オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

セックスによって感染

治療できる

性病と言えば、性器に異常をきたすことでお馴染みの病気です。
セックスによってかかる可能性のある病気で、行為の際、コンドームを使用すれば感染リスクを抑えることが可能です。
この性病には、様々な病気があるため、多くの人が恐れています。

発症者が多いことで有名な病気には、性器ヘルペスと呼ばれるものがあります。
女性、男性関係無くかかる病気で、性器に不快感が現れて、完成に気づきます。
陰部周辺がかゆくなったり、水疱がポツポツと出てきます。
この症状は、完治することが無いと言われており、風邪や栄養・睡眠不足など体の免疫力が低下した時に症状が現れやすくなります。
ヘルペスには、口腔ヘルペスと呼ばれるものがあり、フェラやクンニリングスなどのオーラルセックスによっても、感染する可能性があります。
感染しても、症状が軽いと言われていますが、ヘルペスの中にもレベルがあり、一番悪化した状態だと、性器のかゆみが酷すぎて、排尿痛があることもあります。

女性に症状が現れやすいと言われる病気には、性器カンジダ症と呼ばれるものがあります。
陰部のかゆみが現れるだけでなく、赤みやおりものの増加が見られます。
特に、おりものの症状で自覚する方が多いと言われており、ボロボロになったものやヨーグルトっぽいもの、おかゆ状があります。
最近では、薬局でも薬が販売されているため、症状を改善しやすいと言われています。
この性器ガンジダ症も再発することが多いため、病院に通うことが大切です。

一番恐れられている病気には、エイズと言われるものがあります。
感染しても菌が弱いため、体の中で自然に死滅することがありますが、発症すると、感染してから微熱などの風邪の症状があります。
症状は一旦治まると、5年~10年まで症状がありませんが、体の中では菌が繁殖しています。
再び症状が現れると、お腹を壊したり、微熱のような症状が起こり、免疫力が低下して死に至ると言われています。
エイズと聞くと、人に知られてしまったら遠ざかってしまわれるイメージがあるため、病院での検査を行いにくいイメージがありますが、通販サイトにはエイズ診断キットと呼ばれるものが販売されているため、症状が気になっている方は簡単に調べることが可能です。

このような病気の他にも、尖圭コンジローマや淋菌感染、ケジラミ症など様々な症状がありますが、最近では薬で治せることで話題になっています。
通販サイトでも、多くの薬を扱っているため、誰にもバレずに購入することができます。
ただし性病の薬は体質によって合う合わないがあるので、1度病院に行って薬を使ってみてから、体にあった薬を通販で取り寄せましょう。